好き、それだけの話。

届けばいいし届かなければいい

希望がありそうだ!

 

7年前の2011年4月3日。ごく普通の男の子は、煌びやかでたくさん愛されると同時に、もがき苦しみ我慢しながら、それでも夢を与えるアイドルになりました。

世界でいちばん大好きなアイドルが誕生した日です。

 

おもちゃ買ってあげるって言葉につられてオーディション受けに行ったことから始まった大吾くんのアイドル人生。大吾くんが入所した時の私は関西Jr.の存在すら知らなかったのに、いつのまにか私が大吾くんを知って、好きになって、目まぐるしく世界は回って、数えきれないくらいたくさんの幸せをもらってきました。

 

私がリアルタイムで見てきたのは4年?5年?くらいだけど、その数年だけでも大吾くんは大なり小なりたくさんの壁にぶつかって、乗り越えて、またぶつかって。たまに心配になっちゃうくらい全力で、それでも負けじと前に進んできました。

 

同じ日に入所してから同じ衣装を着て同じステージに立って同じ歌を歌って踊って、離れてからも仲間としてライバルとして切磋琢磨してきた彼が、漆黒の王子としてデビューする2018年春。そんな春の大吾くんはキラキラ ギラギラ メラメラしてました。負けへんでbabyの関西魂炸裂。

 

たまらなくカッコ良かった!!!!!!!

どの場面をどう切り取っても大吾くんが世界一!

なんでそんなにキラキラしてるの!

くうーーーーーーーーーーーー!

さいっこうだ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ライブの感想聞かれたら「かっこよかった🤦🏻‍♀️」「世界でいちばん好き🤦🏻‍♀️」しか言わないんですけど、それが嘘じゃなくて本心で言えてるから、やっぱり大吾くんは私にとって唯一無二のスーパーアイドルだな、と。

 

いろんなキャラがいて、いろんな顔の人がいて、 いろんな考え方があって、まさに十人十色なアイドルだけど、その中でも私が惹かれるのは王道アイドルなんです。キラキラした世界へ連れて行ってくれて、「ああ…………やっぱ住む世界違うわーーーーー(泣)」ってなるような。いつ見てもどこにいても全力で輝いてるような。夢の国のキャストとゲストみたいな関係。

そんなアイドルが好きなんです。

そんなアイドルが大吾くんなんです。

大吾くんっていつだってなんてことないみたいに輝いてみせるんですよ。輝いてることが当たり前みたいに。天性の才能。と思わせておいてきっと努力の賜物。

 

大吾くんにお願いがあるとしたら、どんな時でもファンを必要として頼って欲しいなあ。大吾くんは強い人だと思うんです。だからこそ大吾くんの言葉を信じれる。でもその強さと同じくらい儚く脆いって感じるんです。大吾くんは嫌って言うかもしれないけど、耐えきれなくなったら、かっこ悪い涙も弱い姿も全部さらけ出して欲しい。かっこいいもかっこ悪いも全部が私の応援したい大吾くんだから。

 

 

この春関西Jr.コールが復活してから、ファンがコンサートで声を出すって義務じゃないんだなあって思ったんです。声を出したい!届けたい!とこちら側が思うかどうかは彼ら次第。でも私たちの声に、目に見えてわかるくらい楽しそうにしてくれて、応えてくれる彼らを見てるとこっちまで楽しくなって、伝えてくれる「ありがとう」が今まで以上にどしっと心に響いて、自分が傍観者じゃなくてひとつのコンサートを創り上げるうえで欠かせない要因になれてるんだと感じて嬉しくて。大好きな彼らの喜ぶ楽しそうな姿がみたいからこれからも声を届けていきたいです私は!アイドルとファンは どっちが じゃなくて どっちも な与え与えられの関係だって知ってたようで知らなかったなあ。

 

強い風が吹いても 厚い雲かかっても
GO WEST いつも
同じ距離で輝いて 同じ夢をみて
歌を歌っていよう for now and forever

最後に真っ赤な階段でみんなで歌ったこの曲が、いつだって全力体当たりな関西Jr.にぴったりで、そんな歌を歌うみんなが!キラッキラ!大吾くんだけじゃなくて 関西Jr.にも、ずっと同じ距離で輝いてて欲しいなあ。

 

大吾くんの入所日なのになんで関西Jr.の話をしてるかというと、大吾くんが大好きな居場所だからです。8年目も大吾くんは変わらず「関西Jr.のために」「関西Jr.が」って言い続けるでしょきっと。外部で学んだことは独り占めしないで関西Jr.のパワーとして蓄えてくれるはずです。大吾くんが大切にしてる関西Jr.のために私が出来ることは声援を届けて一生懸命な彼らを一生懸命応援することだと思うから、大吾くんが大好きな関西Jr.を私はずっと大好きでいます。松竹座でギュッギュッてなってる関西Jr.ほど輝いてて愛おしくて永遠であれと願うものはないからね。

 


一生好きでいる なんて無責任な言葉かもしれないけど、それでも、今私が抱えてる大好きも応援していたいという気持ちも嘘はひとつもありません。

 

いつまで私の見える場所に立ち続けてくれるのか、

いつまでアイドルでいてくれるのか分からないから、

1分1秒も見逃さないように、大吾くんがゆっくり歩きたいと思ったらその歩幅に合わせて歩くし、大吾くんが全速力で駆けて行きたいと思ったら元陸上部の大吾くんは走るの速いけど坂道でもぬかるんだ道でも大吾くんを見失わないように全力で追いかけていきます。

 

大吾くんが立ち止まった時や下を向いた時迷った時に、ほんの微力かもしれないけど、私が灯すペンライトが、私が持つ団扇が、私が送る手紙が、私が出す声が、あなたが好きだという気持ちが、少しでも大吾くんの勇気と力になりますように。もらってばかりじゃ嫌だからね。

 

ファンレターにもはてブロにも書いたことあるけど、私はアイドルの大吾くんがなによりも大好きです。だからいつまでも大吾くんがアイドルでいてくれたら嬉しいなあって思うし、それと同じくらい大吾くんには思うように好きなように生きて欲しいなあって思います。あったかくて広い心の持ち主で芯が通ってる大吾くんを信じてついて行って損はないって思えます。大吾くんが決めた道がどれだけ険しくてもその選択が間違いだなんてことは絶対にないよ。

 

 

がむしゃらに夢を追いかける大吾くんを応援出来ること、好きな人に好きだと伝えられる今が、本当に貴重で何にも変えられない私の幸せです。

 

 

大切な人生の7年もアイドルでいてくれてありがとう。

いちばん青春できる時期も人生の節目になる時期も

アイドルに捧げくれてありがとう。

アイドルでいることは絶対簡単じゃなくて迷ったことも苦しむこともたくさんあっただろうけど、いつも夢を見させてくれてありがとう。

 

大吾くんは世界一のスーパーアイドルです。

これからも大吾くんの素敵な夢を聞かせてね。

大吾くんの笑顔には勝てっこないから

いつまでもくっしゃくしゃの弾ける笑顔でいてね。

私たちは世界でいちばん幸せなファンだから

大吾くんは世界でいちばん幸せなアイドルになってね。

 

重いのは大吾くんに似ただけ(笑)

 

 

私がこれまで大吾くんにもらった幸せ以上の

溢れんばかりのありがとうと大好きが

大吾くんに届きますように!

 

大吾くんの未来に幸あれ!世界でいちばんだいすきだ!