好き、それだけの話。

気の済むまで好きでいさせて

紫耀くんと廉くんとの時代

紫耀くんがキットカット事件の話したと知って

私による私のための自己満はてブロです(笑)

 

ほんの数年前まで大吾くんたち関西Jr.と

一緒に活動してた 平野紫耀くんと永瀬廉くん。

大吾くんの入所日のブログにも書いたけど

私が関西Jr.を好きになったきっかけは紫耀くんで

当時のふにゃふにゃ笑う紫耀くんが

純粋にカッコイイなあって思って

軽率に関西の沼に手を出しました。

おかげさまで今までは茶の間ヲタクだったのに

年に何回も大阪遠征するヲタクになりました()

 

私が関西を好きになってからすぐ

ユニット名がなくなって

しょうれんの東京活動も増えて、

Kin Kan時代 なにわ皇子時代を

全部リアルタイムで追ってたわけじゃないから

あとから知った事もたくさんあるし

なにきんは私が胸張って語れる話じゃないけど

あの6人のことがすごくすごく大好きでした。

 

柊真くんがこの世界からいなくなった時は

毎日毎日飽きもせずに泣いて

しょうれんの活動が完全に東京になってからは

誰も何も悪くないのに勝手に苦しくなって嫌になって。

キンプリが結成された時が1番精神的にキツくて

紫耀くんも廉くんも取られたみたいで

キンプリは正直嫌いでした。(全力でごめんなさい)

 

Kingの事も 新しい関西Jr.の体制も

全部受け入れた今思うと、

2人は関西の方が楽しそう!関西の方が素の笑顔!

なんて声は全部2人に関西にいて欲しいがための

ファンの被害妄想みたいなもので、

何が本当のことかなんて本人しか分からないし

もし本人がそう思ってても

自分の意思でどうこう出来る話じゃなくて

デビューしてない10代の彼らは

どっちがいいとかじゃなくて

きっと与えられたことを全力でするのが仕事で。

そうやって言うファンの声が

2人に余計な不安やプレッシャーを与えていたことが

本当に申し訳ないです。

 

この前アズ子と電話した時に

「あの頃の紫耀くんはもういないね~」って。

東京に行った2人のこと

大吾くんも康二くんも流星くんも

変わってないって言うけど、変わったよ。

だって3人分も大きな穴が空いた

あのどん底から引き上げてくれた3人も変わったもん。

見た目とかそのへんももちろんあるけど

昔よりも

大吾くんは男らしくなったし安定感もあるし

康二くんは出る所と引く所が凄く上手いし

流星くんはちびジュの頼りになるお兄ちゃんだし。

紫耀くんは昔よりやるべき事求められてる事を

理解して仕事してるように見えるし

廉くんはアワアワしちゃう所は変わらないけど

トーク力も歌唱力も集団をまとめる力もついてる。

と、思う。

アイドル専門家じゃないから分からんけど()

 

なにきん時代の大吾くんも好きだけど

大吾くんは好きをずっと更新させてくれるから

あの頃は良かった なんて気持ち少しもなくて

いつでも今がMAXで好きです!!!!

 

自分でも何が書きたいのかさっぱり状態ですが、

今思ってることを言うと

悔しい!羨ましい!!

ユニットがあって オリジナル曲があるのが!

 

でも関西Jr.もぜんっぜん負けてない!

ジャニーズWESTが抜けても

春夏冬に松竹座公演させてもらってるし

映画もするし 個々の活動も増えてるし

確実にファンも増えてるし!!!

 

正直、紫耀くんと廉くんが東京に行ってから

前に立てるようになった子とかもきっといて、

メインの後ろもその後ろもその後ろも

全員でレベルアップしてる気がしてます。

 

私の世界は大吾くん中心に回ってるから

この世の中で1番幸せになって欲しいのは

もちろん大吾くんだけど

 

Mr.KingとしてJr.のトップにいる2人も

負けず劣らず 関西のメインで頑張る3人も

みんな幸せになれーーーーー︎︎!って思ってます。

 

一緒じゃなくても5人全員がデビュー出来たらいいな

 

今のユニットでデビューなんてルールはないし

明日誰かがデビューするかもしれないし

アイドルじゃなくなってるかもしれないから

 

良きライバルとして切磋琢磨出来る日が

ずっと続くように願っています。

 

読んでくれてありがとうございました。

なんのブログやねん これ(笑)